家の話

三重県の住宅展示場はどこ?4つの見学ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家を建てたいと思った時、間取りやデザインの参考のために住宅展示場に行かれる方も多いでしょう。
実際の住宅を見ることでイメージが湧き、理想的な住まいを考えることができます。ここでは住宅展示場の見学ポイントと、三重県の住宅展示場をご紹介していきます。

4つの見学ポイント

1)見学先を絞る

住宅展示場では何棟もの住宅があり、全てを1日で回ろうというのは難しいです。家ごとに機能性やセンスが異なるため、見たい家を絞り込んでじっくり時間をかけて見る方が良いでしょう。

見学先を絞る方法としては住宅展示場のチラシやハウスメーカーのホームページなどから確認して選ぶことが可能です。多くても1日で3棟くらいに候補を考えましょう。

 

2)物件はハイグレード

住宅展示場のモデルハウスは、メーカーのフルオプションで建てられています。敷地も広くグレードも高い物件がほとんどなので、同様の家を建てることは現実では難しいでしょう。住宅展示場では気に入ったオプションの確認や、家具や設備の配置が生活しやすいものであるかを確認する程度が好ましいです。

 

3)営業マンの相性

家づくりではハウスメーカーや工務店との信頼関係も重要です。展示場で対応してくれた営業マンが担当になることがほとんどなので、営業マンの対応を間近で見て相性を確認しておきましょう。相性が良ければ相談しやすくなり、予算範囲内で理想的な家がつくれます。アンケート用紙は相性の善し悪しに関係なく、断っても大丈夫です。

 

4)流し見をしない

ただ部屋を巡回するのではなく、自分がつくる家の生活などを考えながら見学をしましょう。実際に家具を使ってみたり、床に座ったりして視点を変えることで、イメージを具体的に膨らませることができます。また、目に見えない部分や費用についても積極的に質問してください。耐震性や構造などを確認し、安心できる住まいであるか見極めましょう。

三重県の住宅展示場

三重県にはいくつか住宅展示場があるので、その住宅展示場を紹介していきます。

 

四日市ハウジングセンター

国道1号線の近くにあり、国道23号線からのアクセスも便利です。16社のモデルメーカーが出展しており、18棟のモデルハウスを見ることができます。キッズスペースがあるのでお子様連れも安心です。

 

桑名ハウジングセンター

桑名警察署交差点から北へ約900m先にある住宅展示場です。12社のハウスメーカーが展示し、14棟のモデルハウスを見学可能できます。

 

鈴鹿ハウジングセンター

四日市からのアクセスが便利な国道23号線沿いにある、鈴鹿市の住宅展示場です。定期的にイベントを開催しており、12棟のモデルハウスを見ることができます。

 

伊勢・明和ハウジングセンター

イオンモール明和の近くにある住宅展示場で、伊勢や松阪、鳥羽、志摩から多くの人が集まります。8社のハウスメーカーが出展していて、10棟の家が見学可能です。

 

津ハウジングセンター

15社のハウスメーカーと18棟のモデルハウスが揃う最大級の住宅展示場です。バリエーション豊かなので、家づくりの参考になるでしょう。

 

家づくりでは実際に実物を見ることも大切です。ご紹介した見学ポイントを踏まえて、三重県の住宅展示場を上手に活用して素敵な家を建てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


SNSでもご購読できます。