1. HOME
  2. ブログ
  3. 三重県で安く注文住宅を建てる3つのポイント

三重県で安く注文住宅を建てる3つのポイント

将来の家族設計に合わせて作ることができる注文住宅には夢があります。しかし、世界にひとつだけのマイホームを建てようと思うと、費用が気になるものです。今回は、三重県に場所を絞り、よりお得に注文住宅を建てるポイントを紹介します。

 

1)建てたい家をイメージする

三重県以外のどこでもそうですが、まずどんな家にしたいかを強くイメージし、具体的なポイントを絞りこむ必要があります。せっかく注文住宅を建てるのですから、価格とふんわりとしたイメージのみで計画を進めると、あれもこれもつけたくなってしまい結果予算オーバーするという人が多いです。

 

将来のライフスタイルと食い違った家を建ててももったいないだけですので、どんな家が必要か、どんな場所にしたいのかを強くイメージすることが大切です。頭で考えるだけでなく、紙に文章や図で書き出すなども良い方法だと思います。希望や理想を書いておくことは、実際に希望を伝えるときにも有効です。

 

2)将来設計を考えて土地を選ぶ

家を建てるには土地がなければなりません。三重県であれば、大都市に比べ全体的な土地の値段は安く、山間部などはさらに安くいため、比較的広くて大きな家を建てることができます。しかし、山間部ですと交通の便が悪いなどのデメリットが出てくるため、マイカーを持っているかどうかなども考えて選ばなければなりません。

 

土地を選ぶ際、不動産屋さんと相談する方が多いと思いますが、住宅会社を先に選び、土地に関して相談するという手もあります。住宅会社の専門家であれば、土地面積から立てられる家の大きさや法律で決まっている家の様々な条件について熟知していることでしょう。注文住宅を建てるならぜひ相談したい相手です。

 

3)中間業者の入らない会社を選ぶ

建築会社もボランティアではありません。より価格を押さえたい場合、できるだけ下請けや孫請け会社の入らない業者を選びましょう。無駄な経費をかけないことも、安く家を建てるには大事なことです。地元工務店などであれば、ほとんど下請けや孫請けの会社が入らず、実際に立ててくれる会社と直接やり取りすることができるので、コミュニケーションもスムーズです。

 

また、家を建てている最中に何らかの相談事が発生してもすぐ話すことができるので、理想の注文住宅を建てるなら、綿密な連携が取れる会社の方が断然良いでしょう。いかがでしょうか。これらを参考にして、ローコストでもより満足できるマイホームを建てられると良いですね。

関連記事