お金の話

三重県内の金融機関でも可能?住宅ローンの借り換えとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

住宅ローンは借り換えを行うことが可能ですが、その意味をきちんと理解していない人も多いでしょう。そこで、借り換えの仕組みについて解説していきます。住宅ローンの借り換えを行える三重県の金融機関についても一緒に紹介するので、ぜひご覧ください。

 

住宅ローンの借り換えとは?

住宅ローンの借り換えを簡単に説明すると、「今借りている金融機関から別の金融機関に乗り換える」ことを言います。

例えを挙げてみると、○○銀行から1500万円借り入れを行い毎月返済をしている人が、△△銀行から新しく1500万円を借り入れして○○銀行のローンを返済することで、それ以降は△△銀行に返済していく。こういったことをローンの借り換えと呼びます。

 

なぜ借り換えをするのか?

今まで支払ってきたにも関わらず、なぜ借り換えを行うのか……?その1番の理由として「金利の低さ」が挙げられるでしょう。

○○銀行…金利1.3%
△△銀行…金利1.0%

上記のような条件だったとしたら、△△銀行の方が月々に支払っていくお金が減るのでメリットが大きくなります。近年は低金利ということもあり、各金融機関は顧客を増やすために、金利を下げるなどの努力をしています。借り変えることによって経済的負担が少なくなるので、借り換えを行う家庭が増えているのです。

 

借り換えの注意点について

メリットの多い借り換えですが、注意すべき点もあるので気を付けましょう。

 

・諸経費
借り換えを行うにあたって、諸経費が必要です。保証料・事務手数料・登記費用などが諸経費にあたり、費用の内訳や総額は金融機関によって違いますので、事前に確認をしておきましょう。

 

・団体信用生命保険
金融機関では、住宅ローンを組む際に団体信用生命保険に加入する場合があります。万が一病気になったときに安心なので、加入すること自体に損はありませんが、健康状態が悪化していると加入できない場合があります。

 

・審査
借り換えにも審査は必要です。そのため、新たに車を購入したり、教育ローンに申し込んでいたりする場合には、返済負担率の関係で審査が通らない場合があるでしょう。

 

三重県にある借り換えを行える金融機関

三重県でも以下の金融機関であれば借り換えを行うことができます。三重県にお住まいで、住宅ローンの借り換えを検討している方は、チェックしてみてください。

 

・百五銀行
・第三銀行
・三重銀行
・十六銀行
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行

 

住宅ローンの借り換えによって金利が低くなり、毎月の支払額が減って家計が助かるのなら借り換えを視野に入れてみると良いでしょう。その際、金利やプラン内容は金融機関によって違うので事前確認が必須です。注意点があることを頭に置いて、自分に合った借り換えを行えるように、しっかりと内容を確認して申し込んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


SNSでもご購読できます。