お金の話

住宅ローンは固定金利がオススメ!安心性の高いメガバンクをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

住宅ローンを選ぶ際に重要になる金利タイプには、3つの種類があります。それは、「固定金利型」「固定金利期間選択型」「変動金利型」です。これらには、それぞれに様々なメリットがあります。今回は、そのなかでも固定金利について解説し、メガバンクのプランについても紹介していきます。

 

固定金利とは?

「固定金利」とは、その名の通り住宅ローンの金利が固定されたままのことを言います。借り入れたときから返済完了まで金利が変動しません。借り入れ後に、景気が下降して金利が低下しても返済額は変わりませんが、借り入れ後に景気が上昇して金利が上がったとしても、変動金利型のように金利が変動することがないので、ずっと一定額を支払うことになります。そのため、総額の変動がないので将来の計画が立てやすくなるのです。

 

メガバンクの固定金利を知ろう

三菱東京UFJ銀行

「ずーっと固定金利コース」では、21年以上から35年以内で借り入れすることができ、ミックス金利も利用することができます。また、悪性腫瘍がん・脳卒中・急性心筋梗塞の3大疾病にプラスして、高血圧性疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変の4つの生活習慣病にも対応している7大疾病保障付住宅ローンの「ビッグ&セブン」に加入することができるので安心感が高いでしょう。

2017年9月現在の金利は以下の通りです。
固定21~25年…年1.19%
固定26~30年…年1.28%
固定31~35年…年1.35%

 

みずほ銀行

全期間固定プランは11年以上から35年以内で借り入れすることができます。保証料が掛かってしまうデメリットはありますが、金利の低さやメガバンクならではの安心感から人気の高い住宅ローンです。

2017年9月現在の金利は以下の通りです。
固定11~15年…1.07%
固定16~20年…1.13%
固定21~25年…1.16%
固定26~30年…1.17%
固定31~35年…1.19%

 

メガバンクの住宅ローンで金利の固定を選ぶ理由

メガバンクで住宅ローンを組む人の1番のメリットと言えば、「安心と信頼」でしょう。メガバンクには、保障内容がしっかりしているものが多いので、万が一のときでも安心です。住宅ローンは長年支払うものなので信頼性が高くないと組めません。

 

なので、住宅ローンを組む際には住んでいる地元の銀行だけではなく、メガバンクにも目を向けてみましょう。住宅ローンの固定金利は、金利変動がないので安心です。メガバンクの住宅ローンの金利引き下げのニュースもあるので、今後マイホームを建てる人には大きなメリットとなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


SNSでもご購読できます。