お金の話

将来の金利や支払い……住宅ローンについての不安を解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

住宅ローンを組むことに不安を抱えている人は多いでしょう。金利が上がってしまうのではないか、ずっと支払い続けることはできるのだろうか?など悩みは尽きません。そこで、不安を消し去るためにはどうしたら良いのか、お伝えしたいと思います。

 

住宅ローンの不安について

多くの人にとって、マイホームを建てるのは人生で1度でしょう。そのため、知らないことや不安がたくさんあって当たり前です。

 

・審査に通るのか。
・住宅ローンの金利は将来どうなるのか?
・変動金利型と固定金利型どちらが良いのか?
・体を壊したときの不安。
・一生払い続けることへの不安。
・金利の変動について。
・災害が起こらないか。

 

など、様々な不安を抱えることになりますし、申し込みをする際には多くのストレスに押しつぶされそうになるかもしれません。特に、将来についての不安を挙げる人が多いです。体調を崩したときにはどうしたら良いのか?変動金利型にして金利が上昇したら払えるのだろうか?と悩んでいる人はたくさんいらっしゃいます。

 

住宅ローンの不安を解消する方法とは?

不安を解消するためには、住宅ローンについてしっかりと把握することが大切です。変動金利型や固定金利型のことだけではなく、審査基準や団体信用生命保険についても確認しておきましょう。団体信用生命保険とは、住宅ローンの返済期間中に死亡したり高度障がいを負ってしまったりした際に、生命保険会社が住宅ローンの残りを支払う仕組みです。なので、家族のためにもきちんと把握することが大切でしょう。

 

また、将来のことは誰もわからないので金利に不安のある人は固定金利型にするのも良いでしょう。変動金利型は、金利が低い場合が多いので魅力を感じますが、今後の経済は予測できないので、不安が大きいのであれば固定金利型がオススメです。また、契約している生命保険の見直しも行いましょう。見直すことで不要な保険が出てくる場合があります。しっかりと見直すことで、毎月支払う金額が減るので不安も多少は和らぐでしょう。

 

キャッシュフロー表で不安解消

キャッシュフロー表とは、家計の未来を予測する表のことです。収入や支出、年間収支、金融資産残高などを記入することで家計を知ることができます。家族みんなの名前を記入し、ライフイベントにかかる費用や教育費、保険料などを全て書き出します。将来の予想を立てることで出費がどれくらいなのかを把握することができ、ローンの返済に耐えられる家計状況なのかを判断することができます。

 

キャッシュフロー表は、インターネットでツールをダウンロードすることができるので、気になる人は試してみましょう。住宅ローンを申し込む際、誰もが不安を感じます。不安を解消するためにもしっかりと自分の力で住宅ローンや家計について知ることが大切でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


資料DLページへ

SNSでもご購読できます。