お金の話

住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利推移とメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

住宅ローンを検討している人のなかで、住信SBIネット銀行の住宅ローンを候補に入れている方がいらっしゃると思います。たしかに、住信SBIネット銀行には、借り入れするべき魅力がたくさんあります。今回は、住信SBIネット銀行の魅力と金利推移を紹介します。

 

住信SBIネット銀行の金利

住信SBIネット銀行の金利は、2017年に入ってから変動金利の引き下げを行い、業界でもトップクラスの低金利と言えます。ライバル銀行であるイオン銀行やソニー銀行よりも遙かに低金利で、変動金利は0.444%です。

 

特に変動金利は基準金利が安定していることもあり、引き下げ競争が始まっていると言える程下がる傾向にあります。短期固定金利も、10年固定金利で0.640%、20年固定金利で1.01%と非常に低金利に設定されています。また、フラット35の取扱いも開始されているので、借り換えを検討している方にも非常にオススメ。住信SBI銀行の住宅ローンなら、どの種類を選んでも条件が良いのが特徴です。これは、ネット銀行が主流になってきている証拠と言えるのではないでしょうか?

 

住信SBIネット銀行のメリット

住信SBIネット銀行で借り入れするメリットは何なのでしょうか?

 

住信SBIネット銀行の特徴の1つとして挙げられるのが、どの住宅ローンにも全疾病保障が無料で付いてくることです。一般的な保障内容であれば、3疾病保障が多くなっており、それも無料ではなく多少の利率が上乗せとなる場合がほとんどです。しかし、その部分が銀行負担なので、利用者にとっては非常に魅力的といえます。

 

また、住信SBIネット銀行は何と言っても対応がスピーディで安心感があります。事前審査であれば、早くて申込当日、遅くても翌日には結果を出してくれるようです。低金利であることに加え、手厚い保障が付与された住宅ローンは住信SBIネット銀行ならではなので、候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

住宅購入は、人生の中でも非常に大きな買い物です。住宅ローンの金利は、返済額に大きく影響し、家計の負担となります。少しでも負担を減らせる銀行を選択できるよう、ネット銀行を視野に入れてみてはいかがでしょうか?また、借り換えを考えている場合にも、低金利の銀行を比較し、事前審査を出してもらうことが重要です。よりお得に住宅ローンを利用できるよう、様々な銀行の特徴を理解しておくことも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


資料DLページへ

SNSでもご購読できます。