お金の話

みずほ銀行の住宅ローンの金利推移と借り入れするメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みずほ銀行は、大手優良企業の1つなので、メガバンクから借り入れるという安心感を持てる金融機関だと思います。では、みずほ銀行の金利推移はどうなっているのでしょうか?また、みずほ銀行ならではのメリットを紹介します。

 

みずほ銀行の金利推移予測

住宅ローンの金利は、固定金利・変動金利等によって基準となるものが異なります。しかし、どの銀行もそれぞれの基準を元に利率を設定しています。日本の住宅ローン金利は、アメリカの利上げの影響か、上昇傾向にありました。しかし、2017年9月現在には長期固定金利も下がる傾向にあるようです。

 

みずほ銀行の長期固定金利は、9月時点で1.17%で利率もやや下がるという結果でした。長期固定で借り入れを検討している方にとっては、金利が下がるのはありがたいことです。また、変動は固定金利よりも低い金利設定ですが、今後の景気や金利の基準となる短期プライムレートを随時チェックする必要があるでしょう。

 

みずほ銀行で住宅ローンを借りるメリット

みずほ銀行で住宅ローンを借り入れするメリットは何なのでしょうか?

 

・長期固定金利が低い
みずほ銀行はネット住宅ローンがあり、そのなかでも長期固定金利は非常に低く設定されています。

 

・事務手数料が比較的安い
みずほ銀行では、事務手数料が32400円と他の銀行に比べると安く設定されています。

 

・状況に応じて返済額の見直しが可能
ライフイベントに応じて、「ライフステージ応援プラン」と呼ばれる返済額を調整できるプランがあります。返済期間中に想定外のことで収入が減少してしまっても、このサービスを利用することで返済に滞りを生じるのが防げます。

 

・みずほ銀行の特典がある
みずほ銀行の住宅ローン契約者は、電気料金や旅行料金が割引になるなど様々な特典を利用できます。ただし、対象は借り入れ額が1500万円以上で、借り入れ期間が10年以上の契約者なので注意しましょう。

 

・24時間申込みができ、来店不要であること
みずほ銀行は、ネットで申し込むネット住宅ローンと窓口で申し込む住宅ローンとに分かれますが、ネット住宅ローンの場合、24時間申し込みが可能です。また、来店も不要なので日中忙しくてなかなか足を運べないという方にもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


資料DLページへ

SNSでもご購読できます。