お金の話

住宅ローン比較の大事なことは口コミが教えてくれる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人生で大きな買い物といえば、やはり「住宅」でしょう。住宅の購入には、「住宅ローン」がついて回ります。住宅ローンは簡単に返せる金額ではないので、入念に借り入れ先を選ぶ必要があります。住宅ローンをしっかり選べば損しませんし、生活を切り詰めて返済する必要もありません。では、自分にとって損をしない住宅ローンとはどんなものなのでしょうか?よりよい住宅ローンを選ぶポイント、それは口コミが教えてくれました……!

 

金利タイプは「変動金利」がオススメ!

住宅ローン選びの最大の難所である「金利選び」ですが、口コミを見ると「変動金利」で借り入れている人が大勢いるようです。それはなぜなのでしょうか?

 

<口コミその①>

我が家は「変動金利」の住宅ローンを組みました。家族には固定タイプのほうが良いんじゃないの?と言われましたが、低金利が影響しやすいのは変動金利タイプなので、こちらに決めました。今は、金利が低いので、もちろん住宅ローンの金利も抑えられています。ですから、高い固定金利をずっと払い続けるよりも変動金利タイプにして返済を抑えられるほうがずっといいんです。今後金利が上がるようなことがあれば、固定金利に変更することもできるので、低金利のうちは変動金利を選ぶのがおすすめですよ。

 

金利見通しをしっかりと!

住宅ローンを決める際は、「金利動向の見極め」が重要です。先ほどもお伝えした通り、変動金利型なら金利の上昇に伴って固定型に変えることができますが、それを手間と考えるならば初めから「固定金利」の住宅ローンを組んでおくと良いでしょう。はじめにどの金利タイプの住宅ローンを組むかは、今後の金利動向をしっかり把握できていれば簡単に導きだせます。

 

<口コミその②>

近年の日本は、金利が上がりにくい状況が続いているので、迷わず変動金利タイプの住宅ローンに決めました。

 

保証料の確認を忘れずに!

金利ばかりに気をとられ、保証料を見逃しがちなので気をつけましょう。保証料は、金利に換算すると年0.2%とかなり高い値なので注意が必要です。また保証料以外の、借り入れ手数料・団体信用生命保険料などが高い場合も同じです。なので、住宅ローンを選ぶ際は表面的な比較だけでなく、それに伴う手数料などすべてを合算した金額を比較するようにしましょう。インターネットで探せば、比較サイトがあるので参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


資料DLページへ

SNSでもご購読できます。