お金の話

三重県内の住宅ローン、比較するポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

住宅購入の際に利用したい住宅ローンですが、たくさんある商品のなかから何を選んでいいのか……迷う方も多いでしょう。利用できる住宅ローンは、三重県内だけでも大手の商品を含めて40以上もあります。そこで、今回は三重県内で住宅ローンを探すときに、比較するべきポイントをご紹介します。

 

住宅ローンを比較するなら、金利タイプをチェック!

住宅ローンを比較する場合、まずはどの金利タイプにするのかを決めて、そこから住宅ローンを絞っていきましょう。各銀行を比較するよりも、まずは金利タイプを決めてから比較した方が、より自分に合った住宅ローンを選ぶことができます。金利タイプは、変動金利全期間固定金利、そして当初固定金利の3タイプがあります。

 

・変動金利
半年に1回金利が見直しされる金利タイプ。最初に決められている金利は低いのですが、景気によって返済総額が高くなるため、返済プランが立てにくいと言われています。

 

・全期間固定金利
返済している間、ずっと同じ金利を保っていて変動することはありません。景気による変動がないので一番返済プランを立てやすいです。ただし、最初に決められている金利は、変動金利タイプより若干高く設定されています。

 

・当初固定金利
返済を始めて数年間は固定金利タイプですが、途中から変動金利タイプに切り替わります。期間中に養育費の出費が重なってしまう方におすすめです。

 

返済総額が一番安いところを探す

金利タイプによって商品を絞り込んだら、次に返済総額をシミュレーションしてみます。返済総額をシミュレーションすれば、返済プランに無理がないか、他にどんな出費が必要となるのかがわかります。それから、返済総額を比較して安いところを探しましょう。ただ、済総額が安いところでも初期費用がかかってしまい、総返済額が変わる場合があるので要注意です。

 

付帯しているサービスを確認する

商品化されている住宅ローンのなかには、サービス付きのプランがあります。例えば、がんや生活習慣病などにかかった場合、残りの住宅ローンが免除される疾病保障や要介護状態になった場合の返済免除、さらにショッピングがお得になるサービスが付いているところもあります。このようなサービスを見比べて、利用頻度が高そうなものを選んでも損はないでしょう。自分が使わないサービスが付帯していても無駄なので、いろんな住宅ローンを見比べてくださいね。

 

このように、住宅ローンを比較するときは、金利タイプや返済総額、サービスなどをチェックすると良いでしょう。ぜひ、三重県内で住宅ローンを探している方はご参考ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


資料DLページへ

SNSでもご購読できます。