お金の話

実質金利で比較!三重県で住宅ローンを選ぶ金利ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家を建てるとき、大半の方は住宅ローンを利用されるでしょう。三重県では地方銀行や信用金庫だけではなく、メガバンクやネットバンクの住宅ローンを使うことも可能です。住宅ローンの種類はとても多く、同じ金融機関でも金利変動型や固定金利型など商品がたくさんあります。実際に住宅ローンを選ぶ際、どの商品や銀行を選ぶか迷う方も多いでしょう。今回は、住宅ローン選びで注意したいポイントをご紹介していきます。

 

金利は銀行ごとに異なる

住宅ローン選びに迷ったとき、友人などにおすすめを紹介してもらうことがあるでしょう。誰もが知っている金融機関であれば、それを理由に選ぶ人は多いです。しかし、住宅ローンの特徴は金融機関や商品によって異なるので、それが必ずしも自分に適しているとは限りません。そもそも、銀行によって金利は異なります。金利が高いと損をしてしまうので、できる限り金利が低い金融機関を選びたいものです。なので、住宅ローン選びでは金利に注目し、比較して選ぶことが重要と言えます。

 

表示されている金利だけが選ぶ基準ではない

住宅ローンの金利を比較するとき、各金融機関のホームページから確認することが多いでしょう。また、一括して比較する際は金利比較サイトを使う方もいるはずです。たしかに、比較サイトを見れば低金利の金融機関が分かります。でも、そこに表示されている金利だけで選ぶと損をすることがあるんです。

住宅ローンには保証料や手数料、付帯される団体信用生命の保険料などの諸経費が含まれています。諸経費も金融機関によって価格が異なり、場合によっては諸経費により割高になることも考えられます。金利の安さは重要ですが、諸経費のことを頭に入れて最終的に割高にならないように配慮することもポイントです。

 

金利比較なら実質金利

ホームページや金利比較サイトで公開されている金利は「表面金利」と呼ばれています。上記のように住宅ローンには家を買ったり、家を建てたりする資金だけではなく、諸経費も含まれています。そのため、正確な金利を比べるためには実質金利を比較しましょう。

そうすれば金利が安いのに、諸経費が高かったというミスを防ぐことができます。住宅ローン選びでは表面金利が注目されがちですが、諸経費があることを認識しておくことは重要です。損のない住宅ローンを見つけるために、実質金利を比較して自分に合った住宅ローンで三重県に家を建てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


資料DLページへ

SNSでもご購読できます。