お金の話

三重県で注文住宅を建てたい!予算はどう決める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三重県で注文住宅を建てようと考えている方も多いかと思いますが、まずは予算をどれくらいにするか設定する必要があります。注文住宅は一生に一度の大きな買い物です。なるべく後悔のないように、注文住宅を建てるようにしなくてはなりません。そこで、三重県で注文住宅を建てる場合の予算決めについてご紹介していきます。

購入予算はどうやって決める?

住宅の購入予算を決めるとき、貯蓄している金額を全て使ってしまうと、その後の引越しや家具・家電の購入資金、さらに将来子どもの教育費として使う分などを残しておかないと大変です。また、大体半年程度の生活費がないと、万が一ケガや病気が判明した時の治療費や、災害が起きた時に生活が困窮してしまう可能性があります。

そのため、住宅の購入予算を決めるには、貯蓄から住宅購入の際に必要な資金を引いたものを購入予算として使うようにしましょう。

 

住宅ローンの毎月返済額を考える

購入予算はあくまでも頭金であることが多く、住宅ローンを借りる人は多いです。住宅ローンを借りるということは、毎月返済額が生活費の中に新たに加わるため、毎月返済額の負担を考慮しつつどれくらい借りるのかも検討しておく必要があります。

毎月の返済額は、今の家賃や積立貯金から注文住宅を購入してからローン返済以外にかかってくる住居費を引くことで、毎月の返済額になります。購入してからかかる住宅費というのは、例えばマンションの管理費や修繕積立金、固定資産税などが当てはまります。毎月の返済額がわかれば、住宅ローン自体どれくらいを借り入れれば問題ないのか、目安が見えてくるでしょう。

大体毎月の返済額を300倍にした数字が住宅ローンの目安借入額です。毎月の返済額を15万円にした場合、15万円×300で4500万円となります。ただし、これはあくまでも目安借入額なので、負担が大きいという場合は、借入額を見直してみるようにしましょう。

住宅の購入予算には住宅ローンも大きく関わっています。住宅ローンを返済することを考えて、毎月の負担がかかりすぎていないかチェックしながら予算について検討してみましょう。

ちなみに三重県の住宅と土地を両方購入した場合の建設相場は、約3722万円となっています。この金額を目安にしてみるのも良いでしょう。ただし、これはあくまでも目安なので、必ずしもこうなるとは限りません。土地や建物次第でもっと安くすることも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』をプレゼント中!

『はじめて三重で家を建てるなら様々なシーンで使える、参考になる間取りプラン集』(無料)


家づくりの夢を確かにするためには、実際に建てた間取りを参考にご夫婦で、ご家族で話し合うのが一番です。そのための、初めての家づくりのための、使える・参考になるプラン集を無料でプレゼントいたします。


様々な家族構成、年代などにあわせて全部で14の間取りプランをご紹介してします。そのほかに、家を建てるまでのスケジュールも一緒にお届けします。実は家づくりというのは、お引き渡しまでの様々なドラマの連続なのです。


もっと早く建てていればと後悔しないためにも、まずはスケジュールチェックもお忘れなく。


資料DLページへ

SNSでもご購読できます。